スタッフブログ   ウェルカムボードのWELCOME BOARD SHOPブログ

サイトマップ

ウェルカムボードショップTOP > スタッフブログ > 2013,6月の記事一覧

2013,6月の記事一覧

   

ウェルカムボードの名前の順

ウェルカムボードをお店に頼む方でも、自分で作る方でも、ご友人やご家族に作っていただく方でも、
たいていは新郎新婦のお名前をウェルカムボードに記載されます。

  

そして、たいていは(横書きの場合)「新郎」&「新婦」の順に表記されていらっしゃいます。

 

日本ではこの順が一般的ですし、
新郎新婦の立ち位置も向かって左が新郎になりますので
この並びの表記がしっくりくると思います。

 

でも、ウェルカムボードに関して言えば、
新婦の名前が先(横書きの場合の左側)に来てもおかしくないといえます。
 

ウェルカムボードの文面は英文で作成する方が多いですが
その場合、レディファーストの文化に慣れていらっしゃる方は、
女性の名前を先に持ってこられるほうがしっくりくるようですので、
必ずしも男性の名前を先にしなくてはならない、ということはありません。
ご本人のお好みや、考え方に合わせて表記すればよいと思います。

 

ただ、そうはいってもここは日本。
人によってはやっぱり違和感を感じてしまうこともあるようですので、
気になる場合はすこし工夫をしてみてください。

 

たとえば、ツーショットのスナップ写真で作るウェルカムボード。

きちんと写真館で撮った写真というわけでなければ、
場合によっては左が女性ということもあります。

似顔絵やイラストを使ったウェルカムボードでも同じことが言えます。

 

その写真(イラスト)にかぶせるように「TARO & HANAKO」と書いてあったからといって
まさか女性がタロウさんだと勘違いする人は少ないとは思いますが、
でも、なんとなくおさまりが悪く感じることはあります。

 

それでは写真(イラスト)の並びに合わせて、「HANAKO & TARO」とすると、
それはそれで新婦がでしゃばってる感じがしちゃうのでは…と不安になる方もいらっしゃいます。

 

ということで、私がおすすめするのは
それぞれの名前の間に「&」を入れない、ということです。 

写真(イラスト)に合わせて、「HANAKO」「TARO」とそれぞれ表記するのです。

 

それでもまだ心配、夫の両親や親類の目が気になる、というのでしたら、新郎の名前が新婦の名前よりも高い位置にくるように配置してみてください。
周りの方も名前の順が普通と逆だなんて思わないと思いますよ。

 

やっぱりどうしても新郎の名前を先に表記したい、ということでしたら
写真とリンクする感じではなく、文章として名前を表記するというのがいい方法です。

写真に合わせて名前を記載するのではなく、
「WELCOME」の文字に合わせて、タイトルの一部のように表記したり、メッセージ等を先に持ってきて一番下に署名のように表記したり。

 

こうすることで、写真(イラスト)と名前の並びが逆でも、違和感なく仕上がると思いますよ。

 

ウェディングの準備をしていると、普段は気にせず当たり前にやっていることでも、ひとつひとつ、おかしくないかな?まちがってないかな?周りに嫌な思いをさせないかな?などと気になり始め、考えすぎてしまうんですよね。
 

ですが、せっかく準備するのに、悩んでばかりでは辛くなります。
自分たちで決めきれずに悩むことがあれば、お互いのご両親や友人、ウェディングプランナーさんなどに相談して
納得のいく解決策を模索してくださいね。

 

スタッフ・藤田

★2013/06/21 14:54:32 ウェルカムボードのヒント

大人気!メッセージパズル

ゲスト参加型ウェルカムボードとして大人気のメッセージパズル

ご注文の際には、だいたい何名くらいにメッセージを記入してもらう予定かをお知らせくださいね。

メッセージをいただく人数によって、お写真のサイズや文字レイアウトを調整する必要がございます。

 

ただ、制作の都合により、きっちり何ピースをメッセージ用に、ということができませんので、その点はご理解ください。
ご希望のピース数より少し多めで制作いたします。

 

ちなみに、写真や文字の部分を含めた総ピース数は以下のようになります。

Lサイズ(中ピース)・・・117ピース
Lサイズ(大ピース)・・・30ピース
Mサイズ(中ピース)・・・63ピース
Mサイズ(大ピース)・・・15ピース
 

※すべてのピース数です。メッセージを記入できるピース数ではありませんのでご注意ください。

 

★2013/06/20 17:32:24 ウェルカムボードのヒント

ウェルカムボードに式場名を入れてみては?

ウェルカムボードはおもてなしのひとつ、
とはここで何度も言っていますが、
そんなウェルカムボードも、式後はその役目を終えてしまいます。

そして、「二人の結婚式の記念品」へと変化するのです。

 

結婚式の後、ウェルカムボードを新居のリビングや玄関に飾る方は多くいらっしゃいます。

 

そのように考えている方におすすめしたいのは、
ウェルカムボードに会場名を入れる、ということ。

 

ウェルカムボードに入れる文字といえば

・Welcome to our Wedding Reception などといったメッセージ

・新郎・新婦のお名前

・挙式日

といったところがスタンダードですが、
そこに会場名を入れる方は意外と少ないような気がしています。

 

確かに、ウェルカムボードということを考えると、
既にゲストの皆様はその会場にいらしているのですから、
あえて会場名を入れる必要はない、と言えばそうなんですけど、
でも、後々自宅に飾ることを思うと、
会場名が入っているのはいい記念になるのではないかしら、と思います。

 

大きな文字で会場名を入れることに抵抗があるというのであれば、
文字を小さくさりげなく入れたり、、デザイン性の高いフォントを使うなどでデザインになじむようにしたり
目立ちすぎないように入れてみるといいかもしれません。

 

逆に、どーんと

「(新郎名)&(新婦名) Wedding Reception at ○○○(式場名)」

とタイトルを入れるのもおすすめ。

 

WELCOMEという文字がなくても、ウェルカムボードらしいですし、
またご自宅でも、いかにもウェルカムボードを飾っています、という感じがしないという優れものです。

(もちろん「いかにもウェルカムボード」を飾っても何の問題もないんですが。)

 

せっかくのウェルカムボードなのですから、
式後、しまい込まずに飾っていただき、
いつまでも結婚式の日の気持ちを忘れないように
(万が一忘れてしまった場合でも思い出せるように…笑)
二人で仲良く眺めてほしいな、と思います。

 

スタッフ・藤田

 

★2013/06/19 17:43:44 ウェルカムボードのヒント

ポスタータイプに新しいデザイン登場

ポスタータイプのウェルカムボードに新しいデザインが追加になりました。

お二人の写真を切り抜き、ポップな背景の上に配置します。

通常は、人物の切り抜きは、画像修正料金が別途必要になりますが、デザイン料金に含ませて頂きます。

詳細は、こちらを御覧ください。




★2013/06/15 23:45:50 ウェルカムボードのヒント

ヒノキのウェルカムボードは和婚にもおすすめ。

知ってるよ、と思われるかもしれませんが、
当店のウェルカムボードは文字など、自由に変更可能です。

 

ですので、ヒノキのウェルカムボードに、日本語でメッセージを入れることももちろん可能なのです。

「寿」や「ありがとう」などと入れれば、和婚にもぴったりですよ。

 

和のエッセンスは入れたいけど、トラッドすぎないほうがいいな、と思う場合は、

 

・「寿」という文字にドレス姿のシルエットを入れたり、

・逆に和装のシルエットに「WELCOME」と英文を入れたり、

・あるいは、和装のシルエットに「寿」と入れて、名前だけローマ字表記にしたり。

文章を縦書きにしたい場合は、ご注文時にお伝えください。

 

できる限りお客様のご希望にかなうウェルカムボードを作りたいと思っております。
こんなアイデアがあるんだけど、できるかな・・・と、お悩みの場合はご注文前にご相談ください!

 

ご要望の内容によっては、追加料金が必要になる場合もございますが、そのような場合は事前にご説明・ご確認いたしますので安心してお気軽にご相談くださいね。

 

スタッフ・藤田

★2013/06/13 15:52:32 ウェルカムボードのヒント

二人らしいウェディングを演出するアイテムとして

アットホームなウェディングが人気です。

 

こだわりのおいしい料理でゲストをもてなしながら、
新郎新婦が各テーブルを回って写真を撮ったり会話を楽しむ時間をたっぷりとる、といったような披露宴スタイルが主流になってきています。

 

これは数年前からの流れですが、
最近はここに「自分らしさ・二人らしさ」というキーワードが追加されつつあります。

 

<披露宴の流れなんて、だいたい一緒だよね>
という招待客のイメージを良い意味で裏切る、
オンリーワンのウェディングパーティを作り上げるカップルが増えているように感じます。

 

「自分らしさ」を出す、というとなんだか突飛なことでもしないといけないような気がしますが、
そうではなく、コンセプトを持ってプランを立てる、ということです。

 

そのような潮流の中で、
ウェルカムボードはこれまで以上に重要なアイテムになっています。

 

ウェルカムボードが
単なる案内板ではなくおもてなしの一つだ、
ということはすでにスタンダードとなっていますが、
最近はそれだけでなく、
「ウェディングの世界観を表現するキーアイテム」として、
あるいは、「二人の価値観の象徴」として
位置付けられているんですね。
 

・テーマカラーを使用して、披露宴のコンセプトを感じさせるウェルカムボード。

・新郎新婦による手書きのメッセージを盛り込んだウェルカムボード。

・今日はわざわざ来てくれてありがとう、いつも近くにいてくれてありがとう、そんな感謝の気持ちを二人の言葉で綴ったウェルカムボード

・これからどんな夫婦を目指すのか、といったような決意表明・宣誓をしたためたウェルカムボード

・ゲストのみなさんにメッセージを寄せ書きしてもらうウェルカムボード

・・・などなど。

 

いろんなアイデアが浮かぶと思います。
ウェルカムボードはこうあるべき、というような固定観念にとらわれず
二人だけの特別なウェルカムボードを
自由な発想で楽しみながら作り上げてください!

 

スタッフ・藤田

★2013/06/12 18:09:58 ウェルカムボードのヒント

和装の写真のウェルカムボード

当日はウェディングドレスとカラードレスだけだから、
前撮りで着た和装の写真をウェルカムボードに使いたい。

でも、洋風の雰囲気の会場に和装のウェルカムボードって、変じゃない?

 

と、不安に思う方もおられるようです。

 

結論を申し上げますと、全然変じゃない!

 

和装の写真を飾る場合には必ず「寿」と漢字で入れて
松と竹と梅で飾って
お琴のBGMが流れる畳の部屋に飾らなくてはいけない、

なんてことはないのです。

 

チャペルやフレンチレストランなど、「洋」のイメージがある会場でも、
似合うようなデザインを施したウェルカムボードなら、雰囲気を崩すことはありません。

美しい和装のお写真に「WELCOME」と上品なフォントで入れるだけでも十分ですが、
ハートをあしらったり、ちょっと「洋」の雰囲気のある花の模様を入れてみたり。
背景やポイントカラーなど、色使いでかなり雰囲気は変わります。

 

「でも、やっぱり心配だなあ。
雰囲気が大好きで選んだ会場だから、その雰囲気を壊したくないの。」

そんな場合は、ご注文の際に会場の写真も送ってください。
そして、このイメージに合うようにデザインして!とおっしゃって下さい。

実際に飾る場所を拝見できれば、デザイナーもイメージがつかみやすいものです。

  

でも、和のイメージが強いウェルカムボードにしても、
個人的にはおかしいなあ、とは思いません。

たとえば、洋室に日本画や帯地のタペストリーなどをセンスよく飾る方、いらっしゃいますよね。
そのようなイメージで、あえて「和」のイメージを押し出したデザインにしても素敵だな、と思います。

 

洋風のアレンジをしたお花と一緒に飾る
グリーンと飾る
シンプルに飾る
フレームを凝ったものにする
・・・

方法はいろいろありますし、
たとえうまくイメージできない場合でも
経験豊富なプランナーさんに相談すれば、きっと素敵なアイデアやアドバイスをいただけると思いますよ。

 

そもそもチャペルでの結婚式に和装で参列される方は一般的ですし
それを見て、アンバランスだと思う方は皆無ですよね。

ですから、和装のウェルカムボードでも、なんじゃこりゃ?なんて思う方はいないと思うのです。

 

しかし、

「挙式・披露宴の雰囲気が予感されるようなチャペルらしいウェルカムボードにしたい。
でも、せっかく撮った和装の写真も見ていただきたい。」

そんな気持ちでいらっしゃるのでしたら、
ウェルカムボードはイメージに合うものを用意して、
和装のお写真は、ウェルカムフォトコーナーというような感じで、
ウェルカムドールやお花と一緒に、フォトフレームに入れたお写真を飾る、という方法でもいいと思いますよ。

お写真がたくさんあるのなら、デジタルフォトフレーム等を使ってスライドショーで流しても。

 

ウェルカムボードは、ゲストへの一番最初のおもてなし、ということで
いろいろと考えて悩まれるかもしれませんが、
難しく考えすぎずに、楽しくご準備いただければ、
そんな雰囲気がゲストにも伝わり、
きっと素敵なおもてなしになると思います。

 

スタッフ・藤田

★2013/06/11 18:34:10 ウェルカムボードのヒント

写真を使ったウェルカムボードはやっぱりいい!

ウェルカムボードは多種多様。

新郎新婦の個性も出しやすいアイテムです。

 

そんなウェルカムボードを、おもてなし、という点から考えると、
写真を使ったウェルカムボードは非常に喜ばれます。

  

やっぱりなんだかんだ言っても、文字だけのものより写真を使ったウェルカムボードのほうが、インパクトがあります。

新聞などでも、文字だけの記事よりも写真付の記事のほうが目に入りやすいですよね。
しかも、写真に写っているのは、よく知っている人ですよ。
目を引くのは当然です。

  

ゲストの方は、新郎新婦のどちらかしか知らないということが多いですよね。

(共通の知人友人が多いという場合はその限りではありませんが・・・)

 

どんな方と結婚するのかしら…と思いながら会場に着いたところで
二人の写真を使ったウェルカムボードが目に入れば、

「おっ?」

と、思って立ち止まってしまうのではないでしょうか。

 

前撮りの素敵な写真はもちろん、

楽しげで仲睦まじいデートや旅行の写真を使用するのもおすすめです。

 

「わあ、お似合いだな」(同僚)

「幸せそう!」(同級生)

「ついこの間までおてんば娘だと思っていたのに、彼の隣ではすっかり大人の女性の顔だわ。」(親類)

「いい人と出会えてよかった(感涙)」(おばあちゃん)

などと、様々な感想をもって見ていただけるウェルカムボードになると思いますよ。

 

「必要以上にラブラブっぷりを見せつけるのは嫌だから、写真のウェルカムボードなんて言語道断!」

などと思っている方、いるのではないでしょうか。

 

でも、写真のウェルカムボードは、二人の仲の良さを見せつけるものではないのです。

 

ゲストの皆様のお出迎えのために、

ゲストの皆様に二人の雰囲気や披露宴の雰囲気を紹介するために、

ゲストの皆様に披露宴が始まるまでの間くつろいでいただけるように

ゲストの皆様に喜んでもらえるように、

おもてなしとして、用意しているのです。

 

写真を使ったウェルカムボードは、やっぱり素敵だなあと思います!

 

スタッフ・藤田

★2013/06/07 18:44:36 ウェルカムボードのヒント
   

ログイン




Check


メディア掲載実績
フジテレビ月曜9時からのドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』のキーアイテムとして当店のパズルタイプのウェルカムボードが登場しました。
↓こちらのタイプをアレンジし、戸田恵梨香さんと三浦春馬さんのお写真で作成させていただきました。
大切なことはすべて君が教えてくれたのパズル

ゼクシー.netに掲載されました。
zexy

スタッフブログ

画像修正

ssl logo
当サイトは、個人情報を入力するフォームにおいて英COMODO社のSSL暗号化通信を採用しています。安心してウェルカムボードをお買い求めください。

クレジットカード払い可能。

このページのTOPへ
Copyright(C)ウェルカムボードショップ All rights reserved.