スタッフブログ   ウェルカムボードのWELCOME BOARD SHOPブログ

サイトマップ

ウェルカムボードショップTOP > スタッフブログ > 2011,7月の記事一覧

2011,7月の記事一覧

ウェルカムボードメッセージパズルへのお問い合わせ

スタッフの藤田です。

ウェルカムボードメッセージパズルへのお問い合わせでよくいただくのは

「メッセージが書ける部分は何ピースですか?」

という内容です。

 

こちらについては、写真部分やタイトル部分を小さくして調整することが可能ですので、

メッセージ部分に必要なピース数をお伝えくださいましたら、
それに近いピース数をメッセージ用として作成いたします。

(ただし、お写真とタイトルが入りますので、メッセージ用のピースは全ピース数よりも少なくなります。当たり前ですが・・・
全ピース数については、メッセージパズル詳細画面にてご確認ください。)

 

お申込みの際には、何名分のメッセージピースが必要か、備考欄にお書き添えください。

必要分に足りるよう、近いピース数で制作いたします。

 

あまりにお写真が小さくなりすぎる、というような場合にはデザイン試作前にお伝えいたしますが、
ご心配な場合はお問い合わせください。

  

ただし、申し訳ございませんが、必要ピース数きっちりに合わせることはできません。

というのも、パズル制作の工程上、ひとつひとつのピースの形がランダムになってしまうので、
どのようにピースに分かれるか、ということは実際に制作するまでわからないからなのです。

ご不満に思われるかもしれませんが、たった一つのオリジナルパズルですので、どうぞご理解ください。

 

★2011/07/30 23:13:09 お知らせ, スタッフのお話

味来コーン

スタッフの藤田です。

先日、「味来コーン」という品種のとうもろこしを食べる機会がありました。

味来コーン、知っている方は知っていると思いますが、生で食べられるとうもろこしです。

私は初めて知りました。

生で食べられると言われても信用できないわ・・・と、

おそるおそる食べてみたら・・・おいしい!

普通の茹でたとうもろこしよりずっとおいしいのです!

シャキッとしてるけど、皮が舌に残ったりはしなくて

果物みたいに甘いのだけど、甘ったるくなくて後に残らない爽やかな甘さ。

みずみずしいというのはこういうことか!と納得するほどのみずみずしさです。

 

生でそのままと、冷製スープとでいただきましたが、

そのままの方が感動が大きくてスープがどうだったか思い出せないくらい。

 

私の夫は茹でただけのとうもろこしは、決して食べず、

「とうもろこしの一番おいしい食べ方は『とんがりコーン』か『キャラメルポップコーン』だ」

と言うようなタイプなのですが、その彼が一口食べて

「わ!おいしい!!」と驚き、その後なぜか大爆笑していました。

想像以上においしいと笑えてくるんですね。

 

時期的にはもう終わりに近いのかもしれませんが、

ぜひ来年はお取り寄せして食べてみたい!と思いました。

★2011/07/28 18:57:58 スタッフのお話

メッセージパズル-オカザキ様

「商品届きました。
満足いくものでしたし、対応も早く要望もいろいろ聞いていただきぁりがとぅございます。

友達も冬に式を挙げるので進めました。
ただ、大体70名ゲストの式が多いのでメッセージピースが少なく書いてもらうゲストをえらんでしまうので6センチピースでもうひとまわりメッセージピースが多ければいいのになぁと思います。

いろいろお世話になりました。
ありがとうございます。」

 

 

先日はご利用ありがとうございました。
ご満足いただけたとのお言葉、たいへん嬉しく思います。

お二人のお写真、たいへんな美男美女で、シンプルなデザインにもかかわらずかっこよく出来上がり驚きました!!

メッセージパズルのピース数が少ない、とのご意見ありがとうございます。
ゲストの人数を考えますと、確かにLサイズ・大ピースはピース数が少ないと感じられることもあるかと思います。

現状では設備上、パズルの規格を変更することが難しく、
すぐにはお答えできない状況ですが、
今後の商品企画の参考にさせていただきます!

ご友人にもおすすめいただいたとのこと、ありがとうございます!

お式までもうすぐですね。
体調には十分お気をつけて、思い出に残る素敵な結婚式をお迎えください!

★2011/07/27 19:30:13 お客様の声

忘却の彼方の記憶

スタッフの藤田です。

全然関係ない話をしますが、私の実家の隣は小さな理髪店です。

そこが子どもの頃から妙に怖かったんですよ。

全く普通の理髪店で、新しくはなかったけど、古めかしいわけでもなかったし、

店主のおばちゃんも、比較的怖いめの顔で、少々噂好きなところはありそうですが、あからさまにいじわるなタイプではない。

なのに無性に怖かったんです。

 

小さな頃によく見ていた夢なのですが、そこの散髪用椅子に拘束され、仰向けに椅子を倒されて天井を仰ぎ見ると、天井にはギラギラ光るとがった鋲が一面に埋め込まれていて、しかもその天井がだんだん下がってきて「ギャー!」、横を見ると両手に持った鈍く光るハサミをガチャガチャ鳴らしながら不敵に笑う店主のおばちゃんがいて「ギャー!」、なんていう、楳図マンガのような悪夢にうなされるほど怖がっていました。

 

しかし何がこんなに怖いのかまったく心当たりがないので、家族に相談してみました。

すると、私がまだ赤ちゃんだった頃、そのおばちゃんに散髪してもらったら「トラ刈り」になってしまったという過去が判明しました。

(理髪店の名誉のために言いますが、散髪の腕が悪いわけではないです。近所でも腕のよさには定評のあるおばちゃんです。おそらく私が散髪の間じっとしてなかったか、赤ちゃんだから適当にされてしまったとか、そういうことだと思いますよ。)

 

当時の私が自分の残念なヘアスタイルにショックを受けたわけではないと思いますが、もしかしたら生まれて初めて、ハサミ、またはカミソリでヘアカットされる(しかもよく知らない人に)ことへの不安感や恐怖感がトラウマになっていたのかもしれない、と思いましたよ。

 

記憶にないような年齢での経験も確実に自分の中に刻まれているんですね。

 

小さな子どもに対して「まあわかんないだろう」と、いいかげんなことをしてしまいそうになるけど、実は子どもはしっかり見たことを記憶の底にとどめているのかもしれないですね。

人間ってすごいですね。

 

というわけで、いまや大人の私は、小さな子どもに見られても恥ずかしくないような生き方をしよう、と思いました。

でも今のところ、誰に見られてもみっともないがっかりな大人です・・・。

★2011/07/26 11:44:49 スタッフのお話

上野のパンダさん

スタッフの藤田です。

先日、九州から遊びに来た母を連れて上野動物園に行ってきました。

まだパンダを見たことがないと言う母に、見せてあげたかったのです。

混んでるかなー、もしかしたら全然見えないかもしれないなー、と心配してましたが・・・

連休直後の平日で天気も悪かったおかげか、まったく並ぶことなく、ゆっくり観察することができました。

ただ、天気が悪いのでパンダお二人とも、室内でゆったりされていましたが。

お食事中のシンシンちゃん。

こちらはリーリーくん。

 

本当にこの日は空いていたので、警備のお兄さんに

「最近はこんな感じでゆっくり見れるのですか?」と聞いてみたら、

やっぱり休日はかなりの人出で、写真は1人1枚しか撮れないし、立ち止まることもお断りしているそうです。

「今日くらいの人数だと、皆さんにパンダのいい写真を撮ってもらえるんです」と言いながら、お客さんたちにベストショットを取るコツや、後ろ向きのパンダがもうすぐこっちを向きますよ、とかアドバイスをくれる警備のお兄さん。

お兄さんも本当はみんなにゆっくりパンダを見てほしいんだな、と思うとなんだかジーンとしました。

お仕事大変だと思いますが、がんばって!お兄さん!!

 

さて、母は動物園に来ること自体が久々(20年ぶりくらい)だったそうで、パンダを見たあともはしゃぎまわっていました。

初めて見る動物がたくさんいるー!!と、喜んでくれてよかったです。

しかし、象を見て

「ねえねえ、どの子が有名な『かわいそうなぞう』?」

と、言い出したときは脱力しました・・・。

★2011/07/21 18:10:03 スタッフのお話

夏★ビール

スタッフの藤田です。

こう暑いと、ビールが恋しいです。

どうでもいいですが、私は★サッポロ★派です。

滅多にお目にかかれないですが、「サッポロラガー」が大好きです。

もちろん黒ラベルもエビスも大好きです。

だけど、おうちで飲むのはもっぱら麦とホップ。

麦とホップもとってもおいしいのですが、たまーに本物のビールを飲むと、あらびっくり!

すーっと体に入ってきます。

なんの引っかかりもなく、いくらでも飲めるわ、と思ってしまいます。

 

たまに飲み屋なんかに行くと、生ビールより瓶ビールを好んで頼みます。

だけど、生ビールだと酔う前に飲みたくなくなるのに、

瓶ビールは酔ったことにも気がつかず飲んでしまうので、

体にもお財布にもあまり好ましくないのです。

とはいえ、大人なので無茶な飲み方はしませんよ。

たしなむ程度です。

 

ところで、のどが渇いたーと、ごくごくビールを飲むのはおいしいですし、

世の中には「ビールなんて水と同じ」とおっしゃる豪傑な先輩方もいらっしゃいますが

ビールを飲んでも水分補給にはなりませんよ、ということです。

「水分補給はビールが一番」という方!それは間違っているらしいですよ!!!

・・・て、これは常識だったでしょうか?

 

ちなみに私は麦茶をアテに麦とホップを飲むことがあります。

おなかはちゃぷちゃぷになります。・・・でも、これ、意味があるのかしら。

 

★2011/07/15 19:21:04 スタッフのお話

高温注意!

スタッフの藤田です。

今日は暑いですね。

九州から東北までのうち、25都道府県に高温注意情報が出ているそうです。

高温注意情報は、最高気温が35℃を超えると予想されると出るらしいですよ。

ひえー!ですね。聞くだけでぐったり。

 

そういえば最近よく耳にするのが「暑熱順化」。

暑さに慣れた体を作るということらしいです。

なんだかよくわからないのですが、

「塩分の少ないサラサラの汗を上手にかけるようになる」みたいです。

それはつまり熱中症になりにくい体になるという事のようです。

方法は、自力で汗をかく練習をする、とのこと。

軽い運動と入浴(サウナや半身浴)を続ければ1週間くらいで順化するらしいのですが。

 

夏はついついシャワーだけで済ましてしまいがちだけど、しっかり浴槽に浸かって体を温めた方が良いみたいですね。

あと、軽い運動といっても、この暑さですので、水分補給と塩分補給を忘れずに。

それからそれから、汗をかく練習だからといって、極限までサウナにこもる、なんてことはダメですよ!

くれぐれも無理をされないように!

★2011/07/14 15:10:59 スタッフのお話

7月13日はオカルト記念日

スタッフの藤田です。

今日7月13日は「オカルト記念日」なんですって。

なんじゃそりゃ、

「このオバケがいいね、とキミが言ったから、7月13日はオカルト記念日」とかそういうことかしら?

と思ったら、一応ちゃんとした理由があるようで、

オカルトブームの火付け役となった映画「エクソシスト」が日本初公開された日が1974年の7月13日とのことです。

 

エクソシスト、有名な映画ですがわたしは見たことがありません。

あの、怖いテーマ曲とか、ブリッジしてテテテ~と動き回るのとか、首がぐるーっと回るとか、

有名だからそういう断片的な部分は知っているので、見たような気がしていましたが、よく考えると見たことがなかったです。

名作だからおもしろいのだとは思いますが、なんとなく見る機会のないまま。

どんな内容だったかなぁと思い、ちょっと調べてみましたら、

あら、ブリッジして動き回るシーンって2000年のディレクターズカット版ではあるけど、

公開当時のオリジナル版ではカットされてるんですね。知らなかった。

子どもの頃(映画公開から10年以上経った頃ですが)、

近所のマリちゃん、というおもしろおねえちゃんが

ブリッジしたまま「エクソシストー!!」と言いながら近付いてくるのを、

キャーキャー言いながら逃げまわった記憶があるので、エクソシストと言えばこのシーンだと思っていました。

当時から有名なシーンだったのでしょうが、本編には登場してないなんて・・・。

 

私はテレビでオカルト特集を見たり、ホラー映画を映画館で見たり、つのだじろうの怖い漫画を読んだり、つのだじろう以外の怖い漫画を読んだりするのは嫌いではないですが、

レンタルで怖いDVDを借りてくるのはイヤです。

なんか、DVDに怨念が焼き込まれていそうな気がして、それがうちのDVDプレーヤーに貼り付きそうな気がして・・・。

まあそんなわけないんですけど、でも、なんとなく怖いので、積極的には近付かないことにしています。

 

今年の夏は暑さが厳しいといいますので、オカルトで涼むもよし、ですね。

★2011/07/13 18:04:32 スタッフのお話

てぬぐい!てぬぐい!

スタッフの藤田です。

わたくし、日頃から手ぬぐいを好んで使用しております。

お出かけのときのハンカチ代わりに、洗濯物を干すときなど、ちょっと外に出るときの日よけ帽子代わりに、また作業中には鉢巻代わりに、

そしてこの季節はぬらした手ぬぐいを首に巻いて暑さをしのいでいます。

このぬらした手ぬぐいパワーはものすごいのです。

なにも氷水でぬらしたりする必要はありません。水道の水でOKです。

この手ぬぐいさえあれば、昼間の電力ピーク時でもエアコンを使わずに平気でいられるのです。(私の場合は)

ぬれタオルでも、少しはいいのですが、すぐにぬるくなってだんだん不快になってくるように思います。

手ぬぐいは涼しさが持続するというか、肌触りがさらっとしているので暑苦しくなることはありません。

それにタオルよりぬらしたり絞ったりするのが随分楽なので、断然手ぬぐいがおすすめ。

本当に優れものなのです。手ぬぐい。

 

と、今日もぬれ手ぬぐいを首に巻いた私は、最近チェックするのを忘れていた作家、森見登美彦先生のブログを久々にチェックしましたところ・・・

なんと!6/28付けのブログでまったく同じように手ぬぐいで涼んでいるではないですか、森見先生!

ちょっと嬉しかったので、私も手ぬぐいについて書いてみた次第です。

 

しかしホント、手ぬぐいは便利です。

森見ファンも、そうでない方も。和雑貨好きもそうでない方も。ぜひぜひ使ってみてください。

おしゃれな手ぬぐいもたくさんあるので、会社のデスクワーク中に首に巻いていてもおかしくないと、私は思います!

★2011/07/11 22:09:22 スタッフのお話

歯医者さん再び

スタッフの藤田です。

今日も合間を縫って歯医者さんに行ってきました。

私、嫌いじゃないのです。歯医者さんのこと。

というより、どちらかと言うと好きなほうです。

(イケメン歯医者さんが好き、という意味ではなく、歯科医院全般が好き、ということですよ!!)

ごりごりーっと削られたら痛いと思うこともあるし、口をずっと空けているのはしんどいなーと思うのですが、

診察台に寝て、口の中になんだかわからない器具を入れられて「きゅいーん」とか「ちゅいーん」とか「ピッピッピー」とか、そういう音を立てられると、

なんだか自分が機械になった気持ちがするのです。

鉄腕アトムとかドクタースランプのアラレちゃんとか、そういうタイプの機械。

強くなったような気がするのでうれしいのです。これは子どもの頃からずっとです。

マンガに影響されすぎなのですが、おかげで幼児の頃から歯医者で泣いたことがなく、いつもほめられていましたよ。

あと2本治療が残っているのですが、次の診察日が待ち遠しくもあり、もうすぐ歯医者通いも終わってしまうのかという残念な気持ちでもあります。

 

そういえば、結婚式を控えている皆様、当日はたくさん笑顔のお写真を撮られますので、歯のクリーニングをしておくのもいいかもしれませんね。

歯石と歯の着色汚れをきれいにしてくれます。

ホワイトニングではないので真っ白にはなりませんが、1日で表面の着色汚れはほとんど落ちると思うので、特に喫煙されている方にはおすすめです。(保険が使えるかどうかについては歯医者さんにご確認ください!大抵は保険内でいけると思いますが・・・)

★2011/07/08 18:50:08 スタッフのお話

ログイン




Check


メディア掲載実績
フジテレビ月曜9時からのドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』のキーアイテムとして当店のパズルタイプのウェルカムボードが登場しました。
↓こちらのタイプをアレンジし、戸田恵梨香さんと三浦春馬さんのお写真で作成させていただきました。
大切なことはすべて君が教えてくれたのパズル

ゼクシー.netに掲載されました。
zexy

スタッフブログ

画像修正

ssl logo
当サイトは、個人情報を入力するフォームにおいて英COMODO社のSSL暗号化通信を採用しています。安心してウェルカムボードをお買い求めください。

クレジットカード払い可能。

このページのTOPへ
Copyright(C)ウェルカムボードショップ All rights reserved.