スタッフブログ   ウェルカムボードのWELCOME BOARD SHOPブログ

サイトマップ

ウェルカムボードショップTOP > スタッフブログ > 2010,6月の記事一覧

2010,6月の記事一覧

今シーズン初浴衣

スタッフの藤田です。

毎日蒸し暑いですね。我が家ではエアコンをお盆の頃までは使わない、という暗黙のルールがあるので、扇風機とうちわで涼をとっています。

暑い毎日、気持ちだけでも涼しげになりたいと思い、週末、浴衣で1日過ごしてみました。

今年は、夏になったら浴衣でちょこちょこ出かけたい、という気持ちがあるので、その時にスムーズに着られるように、と予行練習のような気持ちで着てみただけで、どこにも出かけなかったのですが・・・

しかしなかなかいいものでした。

だらけた休日なのに、なんとなく風流できちんとしているような気分です。

ベランダでアイスを食べるだけでも、特別なことをしているような感じ。

いつもジーパンとTシャツの私にとってはかなりの変身気分です。

調子に乗って、そのままかっぽう着をつけてお料理までしました。

絶対に気のせいですけど、いつもよりお料理も上手になっている気がします。包丁さばきもトントントーン、と軽快です。普段はめんどくさい台所仕事もちょっとうきうきでこなすことができました。われながらのりやすい性格です。

浴衣って、着るときは、あまり慣れていないために必死で汗もかきかきようやく完成、という感じですが、一旦着てしまえば意外と涼しく、帯のおかげで少し背筋も伸びて気持ちが良い。

この夏は、なんでもないときでも時々浴衣を着てみよっかなぁ~、と思いました☆

★2010/06/29 00:09:33 スタッフのお話

昭和のアイドル白雪姫

スタッフの藤田です。

今日のBGMは天地真理ちゃん。のびのびとした歌声はとてもさわやかで癒されるのです。

私は世代的にリアルタイムでの真理ちゃんのアイドル時代を知りません。

「あの人は今」的な番組やダイエット番組で、すっかりおばちゃんになってしまった・・・と往年のファンががっかりしてしまった姿しか見たことないのです。

でも、ちょうど1年前くらいにyoutubeでこれを聴いて、わ!なんてステキなんだ!と衝撃を受けました。

http://www.youtube.com/watch?v=UfR3fj7KsyA

それからすぐにソニーから出ているBEST OF BESTというシリーズのベスト盤を購入しました。(お安いやつです。よく高速道路のSAとかで売ってるような。)

なんてのびやかな歌声!歌い手として曲を大切に大切にされているのだなぁとしみじみ思います。

そして真理ちゃんの代表曲でもある「ひとりじゃないの」を自分の結婚式で使いました。(私事でスミマセン・・・)

サビが「ひっとりじゃないって~すってきなことね~」という、かわいらしい曲です。人前式の退場で使いました。(披露宴ではなく式で使ったところがこだわりなのです。)

この曲を使います!と言ったとき、プランナーさんは「まさかの懐メロ!」と苦笑いしていましたが、次の打ち合わせのときに

「あの曲、改めて聴いたら結婚式にぴったりのいい曲やねぇ。最近よく口ずさんでいるよ~」と言ってくれました。

そうなんです。「ひとりじゃないの」という曲は、結婚する二人にとてもぴったりのステキな歌詞、明るく晴れやかなメロディ、雑味やくせのないすがすがしい歌声、これは本当にいいんです!(川平慈英風)

さすがに結婚式のイメージをガラリと変えかねない、どこからどう聴いてもザ・昭和!な曲調なので、挙式・披露宴のBGMとしておすすめ!とは言いませんが、カラオケなんかで彼やだんな様のために歌ってあげたりしてみてはいかがでしょうか?(笑)

私の個人的な考えでは、川沿いなどを手をつないで散歩しながら女性が口ずさむ、というシチュエーションがとってもかわいいくてきゅん!ときます。

★2010/06/24 11:09:43 スタッフのお話

夏の味方

スタッフの藤田です。

今日も暑い1日でした。

夏といえば汗が気になりますが、皆さん制汗剤などの対策されていますか?

私はこのシーズンからデオナチュレを使っています。

口コミですごい人気だ、とドラッグストアに書いていたので、ほう、どんなもんだか試してみよう、という気持ちで購入しました。

すごいです。脇汗ノーです。

実は足用のクリームをを足と脇に使っているのですが、日常だけでなく炎天下のレジャーでも足はさらさら。脇も汗染みを気にせず堂々と腕を上げられます。

スプレーのものは使い終わりに捨てるのが面倒だし、使うときにシューっというのがちょっと恥ずかしいし、たまにむせるし・・・ということであまり好きでないのですが、デオナチュレはクリームやコロコロ塗るタイプなのでそこらへんの問題なし。

こんな強い味方を得たので、今年の夏はノリノリで乗り切れそうです!

★2010/06/21 22:22:43 スタッフのお話

ワールドカップ

スタッフの藤田です。

ワールドカップ真っ盛りですね!!・・・といいながらサッカーさっぱりわかりません。

点が入った入らないはさすがにわかりますが、正直なところあんまり見たことありません・・・

しかし、今年は結婚して初めてのワールドカップ、夫がずーっと見ているから仕方なく眺めています。(サッカーファンの方ごめんなさい)

でもそうやって興味ないながらも見ているとおもしろいですね。

なぜだか、選手の悔しがっている顔や地団駄を踏む監督などをスローで捕らえるカメラ、とか。

もっと他にスローで見たいものがあるだろうに、もったいない。と思いながら見ています。

あと、虫の飛んでいる音みたいなラッパ、何でしたっけ・・・

ブブゼラ?あれがおもしろくて、テレビを見ながら口でブーンブーンと言っています。

あのラッパ、うるさいだのなんだの言われていますし、私はテレビを通してしか聞いていないので、どのくらいの音がするのかわかりませんが、ちょっと欲しいと思っちゃったりしちゃったり。

ああいうの好きなんです。縁日なんかでよく売ってる笛があるじゃないですか。あのストローの先についてる風船を膨らまして口を離すと「ブーン」とうっるさい音がでるやつ。自分で吹いておきながら「うるさーい」と言います。

まあ5日くらいでで飽きるんですけどね。

きっと、パーティグッズ売り場とかで廉価品というかパチもんが売ってることでしょうね。買いませんけど。

というわけで、たとえ興味のないことでも、触れてみればいろいろとおもしろい発見があるかもしれないので、好奇心の扉はいつでもオープンでいきましょう!HERE WE GO!!

(暑さでテンションのおかしい藤田でした)

★2010/06/18 12:14:34 スタッフのお話

「ペンギン」

スタッフの藤田です。

今日も暑いですね!

関東も梅雨入りしたようですが今日はいい天気。でもなんとなく湿度は高い気がします。

今日はそんな暑い日にぴったりの本(というか写真集というか)を紹介します。

タッシェン(TASCHEN)の「ペンギン」。

癒されます・・・1ページ1ページ紹介したいくらいです。

キングペンギンの求愛ディスプレイがとってもぐっと来ます。

キングペンギンだけでなく、イワトビペンギンやらアデリーペンギンやらいろいろなペンギンの写真がのっていますが、どうやって撮ったの!?というような写真ばかりです。

イワトビペンギンが岩場を飛び跳ねて登っていたり、ジェンツーペンギンのひなが大人のジェンツーペンギンを猛烈に追いかけていたり、とてもかわいくて、生命力に満ちている写真が満載です。

撮影者の言葉によると、ペンギンは人を恐れないのですって。

過去に人間に荒らされたことがない海洋島の生物にはよくある性質だそうです。

このまま人間を怖いものだと思わないでいてほしいです。

http://www.eco-taschen.jp/zshop_hal_proA7_7/shop/detail.cgi?code=4-88783-219-2

この本なのですが、タッシェンのショールームでもsoldoutですね。そういえば私もいつ買ったか覚えていません。

でもとってもおすすめなので、ペンギンお好きな方は見つけたら是非入手してください。

これ以外にもステキな本がたくさんあるので、このショールームを見てるだけでも結構おもしろいですよ。

★2010/06/15 15:05:26 スタッフのお話

週末の京都旅~その3

スタッフの藤田です。

ようやくこのとりとめもないシリーズも終わりです。

いつもしょうもないことばかりなので、たまにはテーマを作って書いてみよう、

と思ったものの、やっぱりしょうもなくなって、どうしたものかと悩んでしまいます。

難しいですね!

さて、日曜日。ドラゴンボール改を見終わって、簡易宿泊施設「ファーストキャビン」をチェックアウト。

ドトールで朝食をとりながら、今日の予定を立てます。

ところで、京都の若旦那衆(おじいちゃまとも言う)やおねえさま(おばあちゃまとも言う)たちはとてもコーヒーがお好きなような気がします。

老舗の喫茶店はもちろん、ドトールやタリーズコーヒーのようなチェーン店でも、朝からコーヒーを楽しんでおられます。

いつだったか、私がまだ京都で学生だった頃、試験勉強の徹夜明けに友人と早朝の喫茶店に入ったところ、続々とおじいさまおばあさまが集まってきて、よく見たらウェイターさんもおじいさんで、その空間で古希を過ぎていないのはたぶん私と友人だけ、という状況になり、常連さんには「なんだこの子ら」という目で見られているような気がしてきて、非常に肩身の狭い思いをしたことがありました。

そんなことを思い出しながら、立てたプランは、今いる場所から歩いていける、という理由だけで、八坂さん、円山公園、知恩院へ行く。というものでした。

四条通をてくてく歩いて八坂さんに向かいます。ベストシーズンではありませんが、それでも人が多い!

八坂神社の境内に入ると、今日も婚礼と遭遇。舞殿での挙式です。参拝客も修学旅行生もなんだか厳かな気持ちになって見とれています。

参拝を済まして、円山公園へ。

これはもちろん、このブログに載せるため、あの旬なお人を激写しに行ったのです。

坂本龍馬さんと中岡慎太郎さんです。

この写真を撮る前、修学旅行の中学生男女グループの男子が、

「同じポーズで撮ろうぜ!」

と、2人1組になって女子に写真を撮ってもらっていました。

中学校の修学旅行の男子ってこんなんでしたね。懐かしかったです。

それから知恩院へ。

三門。かっこいいですね。

ここはささーっと見てまわるだけのつもりだったのですが、信心に欠ける私ですが、なぜか心地よく、かなり長いこといてしまいました。

お庭を見学してぼんやりしたり、お堂でお念仏を聞きながらぼんやりしたり(もとい、瞑想に耽っていたのです。たぶん)・・・時の経つのを忘れると言うのはこういうことですね。

気がついたら2時間くらい経っていました。

そのあと、知人に会ったら、その知人が知人からもらったと言う九条ねぎを、なんの包みもなく手渡しでいただきました。

これをもってあちこち移動するのは恥ずかしいな、夫とは京都駅で待ち合わせだしなぁ。

これではペンパルと初めて会うことになって

「では私は目印に九条ねぎを持っています」という人だと思われてしまう・・・

と悩む私のかばんにはステキなものが入っていました。

ジャーン。風呂敷!

これでねぎをぐるぐる巻いて、なんとか格好がつきました。

みなさんも、突然ねぎをもらったときのために風呂敷を常備しておくと良いですよ。

さて、これで私の京都旅はようやくおしまい。

京都駅で夫と落ち合い、車で家を目指してながーいドライブが始まります。

ところで、夫は私と別行動の間何をしていたかと言いますと、

友人の二次会に出た後、一緒に行った友人たちと徹夜で麻雀、そのあとずっと寝ていたそうです。

まったくトホホです。

★2010/06/10 17:44:50 スタッフのお話

週末の京都旅~その2

スタッフの藤田です。

昨日の続きを書きます。

上賀茂神社でなんとなく精神のデトックスができたところで

夫と別行動の始まり。今日のお宿へ行き、チェックイン。

知っている人は知っていると思いますが、

週末の京都ってほんっとにホテルがないですよね。

私のように2~3日前にふと思い立っても、手ごろなところは埋まってることが多いです。

懐に余裕のある皆様は、リッチなシティホテルに泊まっていただけばいいのですが、

庶民派どころかむしろピーピー言っている私はたいへん弱ります。

ネットカフェで一晩過ごすのもだんだん辛い年になってきました。

で、何とかならないものかと探してみると、

「ファーストキャビン」という簡易宿泊施設を発見。2日前に予約しておきました。

カプセルホテルには泊まったことないのですが、まあ似たようなものなのかしら。

でも、ベッドとサイドテーブルと、ベッド下にはロック付き収納があって、

しかも結構ベッドが広かった。それからテレビが大きかった!

お風呂もきれいな個室のシャワールームがあり、

一つだけですがジャグジー付きの浴槽を備えたバスルームもありました。

(空いていれば自由に使えるみたいです)

ホテルじゃないので、他の人の物音などは確かに聞こえるのですが、

神経質ではない私は特に気になりません。

むしろ、古びたホテルに泊まるよりもずっと快適でした。

一人旅で行かれる方で、物音なんて気にならない、という方にはおススメです。

立地も四条烏丸の地下鉄出口からすぐだからどこへ行くにも良いですよ。

(別に回し者ではないです・・・)

そのあと、前職場の友人と待ち合わせてお食事です。

京都旅のブログでごはんというと、湯豆腐、おばんざいやさんなどを紹介すべきでしょうが、

今回は、私が京都に住んでいたときから好きだった四条大宮を少し下がったところにある中華のお店へ。

派手な感じはないですが、清潔感のある店内。豪華さはないけど、シンプルながらしっかりした味のお料理。メニューもたくさんあって迷ってしまう!飲みに行く店というよりは普段使いのお店です。

もちろんお酒は置いていますが、定食屋さんとして利用される方も多いのではないでしょうか。

リーズナブルだしお野菜系のメニューもたくさんあるし、今話題の具沢山ラー油もたっぷり使えます。

機会があったら行ってみて下さい。(何の許可も取ってないのでお店の名前は出しません。)

さて、翌日は仕事だという皆さんでしたので、早めに切り上げて私は宿へと戻ります。

と、思いましたが飲み足りない!ということで、HUBに寄リ道。

私は一人では飲み歩かないので、かなりの冒険でした。

でも、いつもと違うことをするというのも楽しいものですね。

長くて申し訳ないですが、また続きます・・・

(それにしても京都旅と銘打った割に全然京都じゃなくてスミマセン!!)

★2010/06/08 16:26:05 スタッフのお話

週末の京都旅~その1

スタッフの藤田です。
先日このブログでも言ったとおり、
週末、京都に行ってきました。
私は結婚前の職場が京都だったので、
京都には時々行くのですが、
いつも、友人や先輩と会ってお食事して
あとは二日酔いでじっとしてる、というパターンです。
しかし、今回は少し時間に余裕があったのでちょっとだけ観光ぽいことをしてみました。

おなじみ平安神宮です。どんなカメラで撮っても絵になります。
さすが世界遺産。
5日に行ったのですが、この日も何件か結婚式が行われていたようで、
私たちも挙式を終えて式場から戻られてくるカップルを目にしました。
とてもいいお天気で、青空と新緑に白無垢が良く映えてステキでした。
結婚式の新郎新婦さんに偶然遭遇すると、なんだかこちらまで幸せな気持ちになりますね♪
そのあとはぶらぶらとならの小川沿いを歩いて木陰でぽけーっとすること30分。
せせらぎの音と青もみじが風で揺れる音を聞いていると
いつまでも座っていたくなります。

当日はかなり暑い日でしたが、とても涼しく心地よいひと時でした。
全体的に観光というよりぶらぶら散歩しただけなのですが、
週末の京都旅行記、もう少し続きます。

★2010/06/07 16:47:22 スタッフのお話

長距離ドライブ

スタッフの藤田です。
週末(明日、明後日)、車で京都へ行ってきます。
うちの主人が京都のお友達の結婚式二次会に行くので、
車で行くのなら私も乗せてー!と、無理矢理頼みました。
長距離なので、運転する者が2人のほうが安心ですものね!
と、いっても私は運転が好きではないのです。
できるだけハンドルを握りたくありません。
特に高速道路で長距離ドライブなんてとんでもない!
「どうしても眠い!おねがい!!」と言われない限り、
颯爽と助手席に乗り込みます。
しかし、助手席では決して眠りません!
しゃべり続けています。
私にできるのはこれだけだ、とばかりに
口を動かしています。
一応気を利かせているつもりなのですが、
実は迷惑なのでしょうか。
怖くて聞いたことはありませんが、
とりあえず明日もおしゃべりドライブがんばります。

★2010/06/04 15:41:14 スタッフのお話

スガワラ様

ウェルカムボード

「ご連絡が遅れてすみません。

5月に結婚式を挙げましたのでご報告させていただきます。

このたびはステキなウェルカムボードを作成して頂きありがとうございました。

イメージ通りの仕上がりで大変満足しています。

画像を複数枚使ったデザインでも良心的な価格でしたし、

細かい要望にもいろいろ答えていただき

安心してお願いすることができました。

前撮り写真を網羅したウェルカムボードは

披露宴当日ゲストにも大変好評で、記念撮影もしました。

(画像をupさせて頂きます)

A2横サイズは玄関の棚に飾るのにちょうどよい大きさで

式後もインテリアとして活躍しています。

親族や友人が結婚するときは、こちらのショップをおすすめしますね。

本当にありがとうございました。」

ご連絡、誠にありがとうございます!

非常に素敵なお写真ありがとうございます!

お二人の横に、当店のウェルカムボードがあるお写真、大変嬉しく思います!

また、お部屋に飾っていただいているとのこと。

ありがとうございます!

ドレスの色と、蝶の色はドレスにあわされたのですねー。

とても素敵な仕上がりになったと思います!

★2010/06/03 16:01:33 お客様の声

ログイン




Check


メディア掲載実績
フジテレビ月曜9時からのドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』のキーアイテムとして当店のパズルタイプのウェルカムボードが登場しました。
↓こちらのタイプをアレンジし、戸田恵梨香さんと三浦春馬さんのお写真で作成させていただきました。
大切なことはすべて君が教えてくれたのパズル

ゼクシー.netに掲載されました。
zexy

スタッフブログ

画像修正

ssl logo
当サイトは、個人情報を入力するフォームにおいて英COMODO社のSSL暗号化通信を採用しています。安心してウェルカムボードをお買い求めください。

クレジットカード払い可能。

このページのTOPへ
Copyright(C)ウェルカムボードショップ All rights reserved.